うさぎ林檎   気持ちに余裕ができると、なぜかしらウサギ林檎をしてしまいます。5月末以来ですから、ずいぶんと余裕にご無沙汰です。ウサギ林檎には気持ちがすごく出てしまうので、気持ちに余裕がないとリンゴを買うことさえしません。
 リンゴひとつで8匹のウサギがとれますがウサギ林檎をお皿に入れたときに今にもみみの赤い子ウサギが飛び出すように生き生きしていないといけません。
 猛烈な暑さと災害までももたらした豪雨・・やっと今年の夏も無事乗り切った安ど感もあるのかもしれません。
 八百屋さんでは梨(ナシ)・栗・ミカンと秋のくだものが多くなりました。くだものとかフルーツと言われるものは一般に甘く柔らかく、暖かい所の産地ですが、リンゴはけっして甘くなく硬くて頑固な赤ダルマのようです。ウサギ林檎にすると固いイメージが和らいで、もっともビタミンをふくんだ赤いみみをつけて、可愛らしく姿をかえるのです。